サーバ移転

ロリポも悪くないんだけど、WEBメーラーがどうしても使い物にならないくらいの代物なのでchicappaに移転してみた。DNS浸透待ち〜。
テクノロジー | permalink | comments (553) | trackbacks (0)

au design project 第4弾

[au design project] 第4弾目となる[PENCK]が発表された。
PENCK国際的に評価されているクリエイターのサイトウマコト氏によるデザインだそうだ。何気にWIN端末で、124万画素のカメラを搭載。

そんなことよりこれ。以前このブログ内でも軽く[小馬鹿]にした[A1403K]にそっくりではないか。



A1403Kこちらが[A1403K]。全体的なフォルムもヒンジ等の構造もほぼ同じ。「ああ、言われてみれば」どころではなく、明らかにパッと見た瞬間に「あれに似てるじゃないの」と気づいてしまうくらいに似ている。何故このような焼き直し的な商品を発表したのかは不明。[PENCK]に関してはメーカーもどこなのか良くわからないが、もし京セラ以外だとしたら何となく京セラがハメられた様な印象が残ってしまう。




PENCKアップところでこの[PENCK]だが、よく見ると何気に結構かっこいい。パッと見た目は[A1403K]とそっくりでいかにもなんじゃこりゃだが、細かいディティールはさすが[design project]だけあって良く出来ている。何と言うかパーツの組み合わせ方がかっこいい。特にヒンジ周り、写真のあたりなんかメカ好きにはかなりグッとくるものがある。が、しいて言うなら画面まわりのフチの部分がちょっと間抜けな感じしますな。こういう丸みをおびたデザインだとどうしても空間的に無駄が出来るからしかたないんだろうけど、どうせやるならその辺にももうちょいこだわってほしかった。ディティールに力をそそぐあまり全体的なバランスがおかしくなってしまったのだろうか。

ishikoroところでこのデザインだが、[au design project]のコンセプトモデルの中にも良く似たものがある。
それは[ishikoro]と呼ばれるものだ。同モデルはあの[infobar]をデザインした深澤氏の手によるもの。
サイトウマコト氏によれば[PENCK]のデザインは[ishikoro]とは異なるそうだが、どうみても起点は同じだろう。同じauの中でこうも同じようなデザインパターンのモデルが3つも偶然に登場するとは考えにくい。誰がどうみたって、原点は[ishikoro]だろう。そうなると深澤氏とauの間に何かあったのだろうかと気になってしまいますな。

まあ何はともあれ、こうやって手に持ちたいなと思わせる携帯電話が出てくるのは喜ばしい限り。それは良いが[design project]以外の携帯デザインももうちょっと何とかしてくれ!と切に願う今日この頃です。


その後[K-'sさん]のタレコミで[PENCK]が日立製である事が判明しました。
テクノロジー | permalink | comments (696) | trackbacks (0)

NTTドコモ、デザインにこだわる

A1403K

たまごっち再発売。じゃありません。これはauから近日発売されるケータイ、[A1403K]です。最近ケータイはダサくなる一方。IDOからauに変わってデザインでは先行していたauも最近はこのザマです。そんな中・・・・。


NTTドコモから「デザインにこだわったムーバ端末4機種」発表!

[ドコモ、デザインにこだわった「premini-S」などムーバ4機種:ケータイWatch]

docomoデザインの神髄


左から左からpremini-S、「prosolid」、「Music PORTER」、「Lechiffon」
NTTドコモ曰く「デザイン性を追求した」のだそうだ。

これは衝撃的。ドコモがデザイン性を追求するとこうなるのか!あまりの斬新なデザインの数々!美しい・・・
続きを読む>>
テクノロジー | permalink | comments (245) | trackbacks (0)
1/1
キヲクドロボウ予告-トリウッド版

▲撮影(Bカメ)とVFXを担当しました

▲テンプレートのコーディングを担当しました

▲オープニングムービーのCGを担当しました

▲パッケージイラスト、オープニングムービーを担当しました

▲ちょびっとだけCG合成を担当

▲ちょびっとだけCG合成とタイトルを担当

▲CG合成とタイトルアニメーションを担当

▲ちょびっとだけCG合成を担当

▲僕の弟くんの2nd.アルバム。お気に入り。

▲僕の弟くんのアルバム。かちょいいー。

▲僕の弟くんの参加アルバム。イイす。